理念・ビジョン

代表挨拶

オリバーグループ
代表 小川 秀男

設立当時オリバーは建設業・不動産業を3人でスタートしました。
3年間に亘って来社して戴いたお客様はたったの2人。
それが今、全部門合わせ年間15,000組を突破する県央・県北地域 最大のお客様対応企業になろうとはとても思いませんでした。

創業から3年間は会社維持の為ただただ業務の拾い上げに終始し、いずれビジョンやそれに基づく経営計画を立て、ビジョナリーカンパニーとなる日が必ず来ることを信じ全員で地道な努力を続け日々拡大を図って来ました。

今でこそ相模原市を中心として5市に4事業所と10店舗のネットワークを構築し、膨大な情報やシステム、それを使った市況分析など賃貸や売買の流通業務から土地の有効活用・不動産管理業務など不動産の総合サービス業と総合建設業として住宅からアパート・マンション等の建設、更に不動産と建設・管理を複合した総合コンサルタント カンパニーへと全社で挑み押し上げ前進させています。更に現在は第5ソサエティーへと猛スピードで大変革の渦中にあり弊社も新たな形態へと変革させています。

今私達は神奈川県 県央地域と多摩南部に、賃貸業務やトランクルームなど圧倒的な不動産の総合サービスによる地域貢献事業を展開しています。ただそれも重要ですが私達は世間の注目より1人1人のお客様にこだわります。それは住まいという人の生活基盤のお手伝いが出来又、不動産という財産に携わり人と人、私達とお客様とが信頼や感動を共有できた時、永遠の信頼で結ばれるこの仕事こそ私達の誇りだからです。

いつの時代であろうとも、社会に対する責任や地域を愛する心を持ち、お客様に対しどこよりもお客様本位で進められ、社会やお客様と私達とが心底絆で結ばれる 永遠の社会公器へと進んで行きたい。

理念

社会と社員の夢を実現する永遠の企業

会社の発展は手段であって目的ではない。
社会と共に発展し、全社員が物心ともに豊かになる「三方良し」の永遠の企業を目指します。

財産

人が企業

物・金・情報は資源であり道具である。
人が企業、我社の財産は己を磨き周りを善くする社員である。

ビジョン

地域で愛されNo.1ブランド企業

顧客満足度を何処よりも高く・地域で愛され・絆を深め・信頼により売り上がる社会公器となる。

オリバーグループの業務心得

オリバーグループは、社会やお客様と社員との絆業(相互信頼形成企業)を目指し、36項目の判断基準を「業務心得」として歩んでいます。

デジタルブック「絆業」

オリバーグループの事業を支える「絆業」、仕事に対する考え方、起業から現在までの歴史と不動産業界の変遷などに触れ、先進的な取り組みで業界を切り開いてきた核心を代表自ら率直に語る内容となっています。

TOP